私が片思いを叶えた略奪の裏ワザ

安井金比羅宮のお守り【持ち方のポイント3つ+ダメな持ち方例3つ】

安井金比羅宮のお守り 持ち方のポイント3つ + ダメな持ち方例3つ

 

安井金比羅宮のお守りは、高い縁切りと縁結びの効果で人気。

安井金比羅宮の公式サイト

 

ところで、お守りって、普段どんな風に使ってますか?

自分で使おうと思うと、持ち方がわからなくなって不安になるってあるあるだと思います。

 

「こんな風に使ったらダメ?」

「効果のある持ち方は?」

 

バチあたりな持ち方をしていたら嫌だし、逆に効果的な使い方があるなら知っておきたいと思うハズ。

 

この記事では、「安井金比羅宮お守り持ち方」について。

 

やっちゃいけない持ち方や効果的な持ち方など、

いざお守りを使おうと思ったあなたが、絶対に不安にならないように徹底的に解説していきますね。

 

luna

とはいっても、そんな難しいことはありません

ようするに「神様がどんな扱いを受けたら嫌だろう」って考えたら、そんなヒドい扱いにはならないハズです

 

安井金比羅宮のお守り|持ち方のポイント3つを解説

オレンジと青のお守り

 

お守りって簡単に言えば「神様が側に来てくれるアンテナみたいなもの」

神様の半身を身近に置いておくことで、神様があなたを見つけやすくなるようなイメージです。

 

「神様の分身」という見方もありますが、ようは神様との交信機。

スマホみたいな感じですね。

 

なので、お守りを持つときにはポイントは3つ。

 

1・あなたの近くに置く

2・何の願いを叶えたいのか分かりやすくする

3・気持ち良い場所に置く

 

luna

順番にサクッと解説していきます

 

肌身離さず持つ|心臓に近いところがベスト

 

お守りは肌身離さず持つのが正解。

いつも持ち歩くものにつけておくのが一般的でしょうか。

 

また、持ち歩く際にもっとも良いとされるのは「心臓付近」

これは恋愛系に限らずどのお守りでも共通しています。

 

心臓付近って人間が1番気を発するところだから、その近くにあることで運気の流れも良くなるそうなんですね。

luna

1番良いのは「首からぶらさげる!」とか内ポケットなんですけど…なかなか難しいですよね

 

そこまで絶対じゃないけど、2カ所で迷ったら…くらいに覚えておいてください。

 

御利益に縁のある場所につける

 

一般的にはなにか普段持ち歩くモノにつけておくのが多いと思います。

この時に、願いによって場所を付け替えるのがオススメ。

 

このサイトでは安井金比羅宮の縁切り&縁結びお守りについて解説しています。

なので「恋愛系」ですね。

 

とくに恋愛系のお守りは「いつ、なにがあるかわからない」という事で、

「恋愛に関係のあるモノ×いつも持ち歩くモノ」で考えると効果が高くなります。

 

luna

例えばですが…

持つのにオススメの場所リスト

 

●バッグの内ポケット

●毎日のスケジュール帳

●カレから連絡のあるスマホのストラップとして(安井金比羅宮にはスマホ用ストラップも売ってます

●定期入れ

●お財布の中

 

luna

カレからもらったモノとかあるとなお良さそうです

 

家で保管する場合

 

1・どうしても持ち歩くことが難しい場合

2・家にいるとき

 

こんな場合は家の中にお守りを置いておきます。

 

この時のポイントはふたつで、「高い場所」「明るい場所」がオススメ。

luna

神棚があればそれが1番です

 

このとき、「明るさと高さ、どっちが優先?」って思うかもしれません。

これは自分が神様になればなんとなくわかりますが、明るさです。

 

いくら高見においてもらっても、そこがカビの生えたジメジメしたところだったら…嫌ですよね。

 

なので、高いところがない場合、玄関などの光と風の入る気持ち良い場所に置いておくのもOKですよ。

 

白い紙を敷くとなお良し

 

置き場所をキレイにしておくのはもちろん、お守りはそのまま直に置いておくより、白い半紙や布の上に置くのが正解。

わたしは「神様のざぶとん」って感覚で考えてます。

 

小物入れなんかに白い布を折りたたんで、その上に置いておくと野暮ったくならないですよ。

luna

置物用のミニ座布団とかも可愛いですし、神様が座るのに良さそうです

 

やってはいけない安井金比羅宮のお守りの持ち方とは

怒る神様のイラスト

さてさて、正しい持ち方以上に気にしておきたいのが「ダメな持ち方」

人間関係だって、怒らせた時の方がダメージでかいですよね。

 

これも考え方は同じで、神様に失礼になる持ち方がNGです。

 

1・しまい込んでそのまま

2・雑に持ち歩く

3・中身を見る

 

luna

もう少しポイントがあるので、順番に詳しく解説

 

日の目を見ない場所にしまい込む

 

よくあるパターンとしては、

 

●引き出しに入れっぱなし

●その辺に置きっぱなし

●バッグの奥底でこんにちわ

 

暗いところや低いところ、ジメジメしたところなど、人間が考えても「こんな所に放置されたくない」っていう場所への放置ですね。

失礼なのはもちろん、神様があなたの側に来ようとしてもアンテナがないので見失っちゃいます。

 

雑に扱ってしまう

 

じゃあずっと持ち歩けば良いのかっていうとそんなこともありません。

お守りを雑に扱うのもダメな持ち方の例。

 

●期限が過ぎても持ち歩く

●バッグの奥で埋もれてる

●スマホにつけているけど、スマホの扱いが悪い

 

絶対じゃありませんが、傷つけたり破けたりしないようにしたいところ。

 

また、お守りを入れる場所はキレイにしておいてくださいね。

luna

バッグの中とか汚くないですか?わたしは汚いです…

 

縁結びお守りで別れた知人の話

 

友達の友達から聞いた話

 

 

そのコ、パワースポットとか神社巡りが流行ってたころに、例に漏れずにお守りを買ったんです

 

ただ、悪気はないんだけど、モノの扱いが大雑把っていうか、ちょっとアレだったんですって

 

それで、どこかで買った縁結びのお守りをお財布に入れてたそう

 

 

あるとき、女子会のお会計のときに、そのお守りを一時的にテーブルに出しておきました

 

(帰り際にお金払うのに邪魔で、とりあえずテーブルに出してそのまま)

 

 

で、そのお守りに運悪くお酒がバシャー

 

まあいっかって感じでお守りをそのまま財布に入れておいたそう

 

 

そしたらその子、2日後に彼氏とケンカして別れちゃったそうです…

 

 

偶然かもしれません

 

悪意はなかったかもしれません

 

ただ、こういうのもまた、実話です

 

luna

くれぐれもご注意を…

 

お守り袋を開けっぱなしにする

 

お守りって普通「お守り袋」なるものに入っています。

その中に入ってるお守り本体を「内符」

 

で、内符を確認するとか神様の畏怖を感じるっていう意味では、ちょこっと開けるのはOK

ですがそこまでで、あんまりいたずらに見るものじゃないんですよね。

 

あの袋はお守りのパワーが外に出ないように、またお守りに悪い気が入らないようにしているカバー。

スマホの画面カバーと同じで、開けっぱなしにしたり、やたら開け閉めしちゃうとダメですよ。

 

luna

あまり故意に開けることはないかと思いますが、油断して口が開いてるっていうことは間々あります

 

安井金比羅宮のお守り|持ち方でよくある疑問

Q&A ロゴ

 

その他、ちょっとした疑問についてまとめました。

 

お守りって複数持っても大丈夫なの?

大丈夫です。でもだからといって、重ねて同じものを持ったり、なんでもかんでも買うのはNG。あくまで自然に持つ範囲ならっていう意味です

 

お守りの期限は?

1年です。もしくは、願いが叶った際にお礼参りと一緒に返納します

 

お守りが切れたら?

とくにバチがあたったとかいう心配はありません。それだけ持ち歩いた証拠なので、感謝を伝え、神社に返納→新しいものを購入の流れでOK

 

汚れたり破けたりしたら?

こちらも同様。不吉な意味はないのでご安心下さい

 

コンビニに行くときにも持って行くべき?

ちょっとしたお出かけ、運動のときなどはムリして持ち歩かず、家の中に保管しておきましょう

 

おまじないとか一緒にやっても良い?

問題ありません。当サイトの「おまじないカテゴリ」も参考にしてくださいね

 

luna

その他、気になる事があったらコメント欄をご利用ください

すみませんが、個別のお問い合わせには返信しかねます

 

正しい持ち方で安井金比羅宮のお守りを使おう

安井金比羅宮 お守り 持ち方

以上、お守りの持ち方についてでした。

 

もう一回まとめますね。

 

●肌身離さず持ち歩く

●御利益に縁のある場所につける

●家の中では高い場所&明るい清潔な場所

●しまいっぱなしや雑な扱いはNG

 

こうして安井金比羅宮のお守りを扱えば、ちゃんと神様が願いを叶えてくれますよ。

luna

もし願いが叶ったら、続けて返納とお礼参りの必要が出てきます

 

詳しくはこちらの記事で解説しているので、そちらも合わせてごらんくださいね。

関連:安井金比羅宮のお守りで縁切り+縁結び|返納まで迷わない買い方ガイド

 

安井金比羅宮のお守りについては、こんな記事もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA